トップ / オフィスの基礎を覚えよう

オフィスの基礎を覚えよう

オフィスの基本の学び

気が利く契約社員のオフィス

誰しも会社や職場の役に立っているという評価をしてもらえることは嬉しいものです。気が利く契約社員だなという評価を受け、それが正社員への道につながれば、なお嬉しいことになるのではないでしょうか。そんなことのために、契約社員には限りませんが、オフィスで工夫したらいいのが、「やることリスト」です。必ずやり遂げなければならない仕事のリストはもちろんですが、細切れ時間があったときにやっておきたい項目などをリスト化しておくことです。これをメモ化しておけば、オフィスの仕事効率も効果も一段と高まります。そして、できれば、エクセルで表を作り、アイコンをパソコン画面に作っておき、いつでも確認できるようにしておくのが実用的です。

気が利く契約社員の強み

正社員と比べて生活が不安定な契約社員。次の契約を更新できるか、常に不安がつきまとうものです。特別な資格や技術があるなど、デキる強みがある人ばかりではないでしょう。そこで、「気が利く」という要素は、あなたがオフィスに必要とされるために、欠かせないものとなってきます。用紙の補充や、お湯の補充、迅速な電話対応。やることリストをうまく作成し、自ら仕事を探して動ける積極性。さらには、誕生日やイベント時の気配りなどです。この時、注意することは、決して「やってあげてる」感を出さないこと。やらない人への陰口を言おうものなら、とたんにオフィスに広まり、あなたは押し付けがましい厄介者と扱われることでしょう。さりげない気配りのできる契約社員は、次の契約につながるケースが多いのです。

オフィスの新しい情報

↑PAGE TOP